切らない方法

看護師

脂肪吸引は、手術を受けた上で脂肪を無くす治療方法になります。その為、人によっては手術を受けることが不安だと思う人もいるでしょう。しかし、現代の脂肪吸引を行う手術方法は決して心配するようなことは起こりません。それに、ダウンタイムが起こることは受けた人は全員起こりますし、向かいのように事故が起こることはないと言われています。それでも脂肪吸引を受けることに抵抗があるという人は、先に切らない方法で行なってみてはどうでしょうか?切らない方法とは、キャビテーションや脂肪溶解注射などになります。これらの治療は、口コミ情報を確認すると結構な人が受けています。キャビテーションは、美容外科だけではなくエステサロンでも受けられます。これは、脂肪細胞を分解できる超音波を体に当たることで余計な脂肪を無くせます。その為、エステサロンの口コミ情報でも美容外科の口コミ情報でもキャビテーションを受けたことがあるという人は多いです。

脂肪溶解注射は、美容外科で受けられる治療になります。これは、脂肪を無くしたい部分に脂肪を分解する薬剤を注入して外へ排出できるように促します。そうすれば、脂肪吸引と同じようにピンポイントで部分痩せすることができます。しかし、この治療に関しては脂肪吸引と同じで多少のダウンタイムはありますが、長くても二週間ほどすればいつも通りの生活に戻れます。もっと詳しい情報を知りたい人は、口コミ情報や美容外科のホームページを確認するといいでしょう。